イノベーション

感性と努力により、常に挑戦と変化を続け・・・。企業理念の冒頭にあるこの言葉、変わりゆく環境・世界情勢の中で、その時代を作る人財を育てる「教育」も変わっていく必要があるという我々の行動指針には示されています。現状維持では時代について行かれず、やがて衰退の一途を辿るでしょう。我々は常に今に疑問を持ち、革新的な機能強化とイノベーションを繰り返していきます。

海外事業部 (Global Strategy Group)

「教育フィールドに国境はない。そして人財は世界中にいる―」。グローバル化する時代の中では、教育者は現状に満足することなく、常に前進を続けるべきだと考えます。それは日本の教育を「変える」という大きなスタンスで、長野県→日本へと広がりをもたせつつ「教育」の分野を切り開いていくと同時に、学ぶことに意欲を抱き続ける世界の子どもたちへの貢献にも同じ立ち位置で取り組むことです。そんな想いを持って、日本の教育を世界に広める活動を東南アジアからスタートさせました。

コンテンツ開発

生徒さんの勉強に対するモチベーションを上げるために、「教材はこのままで良いのだろうか?」「どの先生が教えても、一様に効果が出せるもっと良い仕組みはないだろうか?」という意識を常に持ち続けています。そして“もっと良い”は確実に実現できる―。そうした想いは、今度はこちらのモチベーションを上げ続ける要因なのです。勉強に対するニーズや方法は、まさに生徒さんの数だけ。そうしたきめ細かに対処できる指導法の確立を目指して、教材開発や出版に取り組んでいます。

システム開発(System Development Group)

「現場の先生たちが、生徒指導に集中できる環境をつくりたい」「生徒さんの学習状況を一目で把握できるようにしたい」―。そうした発想を柱に、先生たちの声や要望を踏まえて連携をとりながら、自社オリジナルの生徒管理システム(ICC)開発を行っています。それはタブレット端末や新たなネットワークの仕組みを取り入れた、これからの教育の形でもあり、あわせて保護者の皆様に日々の現場の様子がさらに伝わりやすい、安心の環境・関係づくりの実現も目指しています。

組織改革(Organizational Change)

venture_ph04

会社の成長に合わせて、指揮命令系統の再整備や新部署の設立が必要になってきます。共通の目標に向かって、各々の社員が役割(ミッション)を持って活動できる体質こそが、我々の強み。新たな体制が発足すれば、率先して各役割に名乗りをあげる意欲が社員間に大きく広がっています。それは各現場や立場からの本音の想いが伝わりやすい環境づくりと両輪となり、風通しのよい社風や社員間の強い連携を可能にして、さらなる会社の飛躍につながることでしょう。

ベルーフアカデミー

地方都市でも首都圏以上の教育サービスを提供できる機関を作り、教育レベルの向上と将来の日本を支える世界で活躍できる人財の育成に努めています。ベルーフ(BERUF)とはドイツ語で「天から授かった職業」という意味。生徒一人ひとりが自分の天職を見つけ、それらは努力によって実現できることを実感してほしいという願いを込めています。伝えたいのは「やればできる」想い。自分の中の一番という目標を設定し、目指しながら、その先の「未来を創る」勉強に取り組んでいます。

小学部

「温故知新」という言葉がありますが、教育の“いろは”である「読み・書き・そろばん」こそが、幼児期に学ぶ姿勢と、身につける手段としては重要です。その大切さも伝えながら、段階的にステッ
プアップして確実に身につけられるよう取り組んでいます。もちろん「楽しく学べる」環境づくりも。
また、長野県の公立中高一貫校対策にもいち早く対策を打ち出し、諏訪清陵付属中、屋代附属中の受検で、毎年多くの合格者を輩出しています。