CSR活動

基本方針「活動する地域を育てる」をテーマに、幅広い分野で多くの世代と携れる様々な活動をしています。

さくらさーくる

親子イベントを長野県各地で企画運営しています。まだ幼稚園・保育園に入っていないお子さんのお友だちづくり、同じような年齢の子を持つママさん達の交流の場づくりのお手伝いができたらと、2010年から始まりました。会員数は2,870人(お子さん)、イベント参加延べ数は15,528組(親子)にのぼっています。(2015年1月末現在)

小学部イベント

授業だけではなく、体を使って学べる様々なイベントを展開しています。ペットボトルロケットやスライムを楽しむ「理科実験教室」、外国の風習を体験する「ハロウィン・パーティー」、年末年始を中心に「お楽しみ会」などを行っています。

アイキュー部・スピンオフ活動「愛キューブ」

 IMG_0897

「行動が伴う=実践できる」想いを大切にし、諏訪湖マラソンでエイドスポットを開設したり、大会後のゴミ拾いなどを行っています。
また、心臓移植のために必要な資金を集める活動をしている団体に協力。代表取締役矢﨑自らが会員として加わり、さまざまな会場や弊社各校舎等で募金活動を展開しました。

ほか、長野県立こども病院(安曇野市)の活動を支援。こども病院祭りには募金や広告協賛を行うなどして、子どもたちの明るい未来作りと豊かな成長を応援しています。

スポーツ活動支援

ママさんバレー大会の協賛などを通じ、地域のスポーツ活動の振興を応援します。
また、㈱アイキューブは、Jリーグで活躍する松本山雅FCの公式パートナー(パートナーカンパニー10)です。地域によっては、校舎でのぼりをたてたり、自社ブランドのHPやチラシに応援メッセージを載せたりという展開等を行っていきながら、地域の活性化への後押しをして参ります。