企業理念

感性と努力により、常に挑戦と変化を続け「ひと」を育て「社会」に貢献します。

私たち株式会社 i-cubeは、一人ひとりの個性を生かし、一つの大きな形を織りなすという想いのもと、2012年に社名変更いたしました。 経済の低迷が、話題にされるようになり久しいですが、私は人財の育成こそが、明るい将来への突破口であると信じています。その前提に立つと、i-cubeは、この国の将来を左右するほどの重要な役割を担っています。 その実現のために、私たちは常に挑戦と変化を繰り返しています。幾度の「変化」を実現させるためには、幾度の成長を繰り返す必要があります。 私たちの社風である、一人ひとりの個性を生かし、大きな形を創る文化は、i-cubeのこれまでの成長であり、私たちの誇りです。成長の過程では、多くの困難や苦しさも乗り越えてきました。その原動力は、常に「ひと」であり、「チーム」でした。困難をひとつ乗り越える度、苦しさを一つ乗り越える度、私たちは強いチームへと成長してきました。 これからも私たちは、挑戦と変化を繰り返していきます。その努力の積み重ねが、子ども達に伝わり、子ども達が成長した時には、きっと明るい未来に近づいていると信じています。 皆さんをi-cubeへ迎える日をお待ちしております。

代表取締役/矢﨑 勇人

メッセージ

「挑戦と変化」

教育を変える。i-cubeにしかできないことがある。
道はi-cubeが創る。
代表取締役/矢﨑勇人