私塾界様に「アウトプット個別」を掲載していただきました。

「アウトプット個別」は弊社が運営する「いずみ塾」で、ことし春からスタートさせた新しい授業です。
2020年の大学入試改革に合わせ、学校テストや中学・高校入試でも表現力や思考力が試される出題が増えてきており、これは、そうした傾向に対応できる力をつけていく新しい形態の授業なのです。

私塾界(塾業界向けに発行される『月刊誌・私塾界』)のウェブサイトで、アウトプット個別が紹介されました。その特徴や授業の様子、同授業の提供に込められた思いなどをまとめていただきました。ぜひ、ご覧ください。

先生が生徒に教える塾から、生徒同士で教え合う塾へ

いずみ塾が『アウトプット個別』授業をスタート

2020年入試改革に向けた新しい学習スタイル
~いずみ塾が『アウトプット個別』授業をスタート~

2020年大学入試改革によって、従来のマーク方式の試験に加えて国語・数学に記述式の問題が導入されます。また、知識の習熟度だけではなく、表現力・思考力なども問われる試験に変化していきます。英語では従来の「読む」「聞く」力に加えて、「話す」「書く」を合わせた4技能の能力が試されるようになる予定です。
大学入試の改革に合わせ、学校テストや中学・高校入試においても表現力や思考力が試される問題が出題される傾向が高まってきています。

弊社が運営する『いずみ塾』では、その改革に備えて2019年春から『アウトプット個別』という新しい授業をスタートさせました。
『アウトプット個別』とは、以下の特徴を備えた新しい授業です。

①自分がわかったことを伝えてみる授業
学校や学習塾は「勉強を先生に教えてもらう」という場として認識されることがほとんどです。
一方、いずみ塾の『アウトプット個別』では、「先生に教えてもらう」ことよりも「自分がわかったことを、人に伝えてみる」という行動を大切にしています。
自分がわかったことを伝える(アウトプットする)ことで、表現力・思考力を身につけるだけでなく、学習内容の記憶の定着をはかります。
また、自分が勉強したことを人に伝え、役に立つという成功経験を通して、主体的な学びの姿勢を育てます。
「どう伝えたら良いか」「伝え方が合っているか」「伝え方がわからない場合の指導」は『コーチ』と呼ばれる先生がサポートしつつ、生徒同士が安心して学び合える環境を提供しています。
「学校の授業がわかる」「テストで良い点数を取る」「志望校に合格する」という学習塾に普遍的に求められるニーズへの対応に加えて、「生涯にわたって学習を続ける意欲を育てる」ことも目的としています。

②タブレット学習で、個別最適化

弊社が独自開発した学習システム『スタナビ(Study Navigator)』を使用し、生徒それぞれの理解度や弱点、目標とするテストの予定などに合わせ、1人1人に最適化したカリキュラムや問題を提供します。
また、スタナビを通して、家庭学習の進み具合を確認してフォローすることで、「忙しくて塾に通う時間が限られてしまう」といった状況の生徒のサポートも可能になりました。

第6回ドリームマッチ ママさんバレーボール大会開催!

いずみ塾が協賛をさせていただいています「ドリームマッチ ママさんバレーボール大会」が6月9日、長野県の下諏訪町南小学校体育館で開催されました。岡谷市、下諏訪町、諏訪市、茅野市、原村、上下伊那の各地区から12チームの参加がありました。
諏訪湖周辺ママさんバレーボール連盟の主催で、今年で6回目を迎えた同大会。20代から70代までの幅広い世代の選手が、日頃の練習の成果を発揮して熱戦を展開しました。常時、チームを鼓舞する元気な声やブロック、スパイクの大きな音が館内に響きわたっていました。特筆すべきは、70代のベテラン選手のサーブや回転レシーブ!ただもう、感服するばかりです。。そして何より、皆さんの楽しそうな様子と素敵な笑顔がとても印象的でした。

アイキューブでは子どもたちに限らず。学びとスポーツは、地域の活性化に不可欠な要素と考えています。これからも地元内外の活動をサポートしていきます!

いずみ塾の記事特集掲載(週刊すわ)

“すべての成績の生徒さんを応援したいー”。いずみ塾の伝統と実績に裏打ちされた指導方針や生徒さん、保護者さまとの接し方を記事特集で紹介していただきました。 (週刊すわ・2019年4月5日付)

「ヤンジャ」にアイキューブ掲載

信濃毎日新聞の「ヤンジャ」というコーナーに、信州の会社紹介でアイキューブを掲載していただきました。

同コーナーは同紙に毎週金曜日に掲載されている特集ページ。中高大学生向けの内容で学生が登場したり、地元で働くという選択肢が持てるよう、企業を紹介したりしています。

(2019年2月15日付 信濃毎日新聞) 

☆★2019年3月プレミアム説明会予約開始!★☆

☆★毎年好評!プレミアム説明会の予約を開始しました!★☆

2019年3月から始まる2020年卒採用活動に向けて、

毎年ご好評いただいている<プレミアム説明会>の予約を開始しました!

 

◆プレミアム説明会の「ココ」がプレミアム!
――――――――――――――――――――――――

●各塾で働く「先輩社員」が登場
 自身の塾ブランドの紹介やみなさんの質問に答えます。
 実際に塾現場の生の声が聞ける!!

●「役員」も参加
 弊社の役員も先輩社員と共に説明会に登場。
 今後の具体的な展望なんかも聞けちゃうかも!?

●筆記試験「免除」
 通常、説明会の後に筆記試験を受けていただき、
 合格者のみが一次選考(面接)へ進むのですが…
 筆記試験免除ですぐに一次へ!

●選考書類「トリセツ作成ワーク」
 選考時提出をしていただく「トリセツ」の一部を
 私たちと一緒に作成しましょう!

 

◆プレミアム説明会の日程はコチラ!
―――――――――――――――――――――――
【第1回】3/ 8(金) 長野会場/12:00~15:00
【第2回】3/13(水) 松本会場/12:00~15:00
【第3回】3/14(木) 新宿会場/13:30~16:30

 

3月限定&回数限定のプレミアム説明会。

いろんな角度からアイキューブを知れるチャンスです!!

長野市・松本市・東京都新宿区と各地で開催しますので、是非ご参加下さい。

 

ご予約は弊社HP、説明会予約フォームからご応募いただけます。

会社説明会

あなたとお会いできることを楽しみにしています!!

サーバーメンテナンスのお知らせ

平素よりアイキューブにご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
本サイトは11月3日(土)にサーバーのメンテナンスを実施します。
それに伴い、同日下記の通り、本サイトの閲覧を一時休止いたします。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

サイトの閲覧の休止日時

2018年11月3日(土)AM 1:00 ~ AM 3:00 予定

サーバーメンテンナスのお知らせ

平素よりアイキューブにご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
本サイトは9月19日(水)にサーバーのメンテナンスを実施します。
それに伴い、同日下記の通り、本サイトの閲覧を一時休止いたします。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

サイトの閲覧の休止日時

2018年9月19日(水)AM 10:00 ~ AM 11:00 予定

セミナー開催「子どもたちに必要なこれからの教育」

アイキューブ主催の地域教育セミナー「子どもたちに必要とされるこれからの教育とは」は7月1日、長野県諏訪市文化センターで開催しました。
長野県諏訪エリア対象の開催で、前・諏訪清陵附属中校長の石城(いしがき)正志先生をお招きして、当地域の教育の現状とこれからの展望、そして実情を通して家庭や地域で取り組めることをテーマに、トークを展開しました。保護者代表として1名壇上に上がっていただき、いずみ塾のスタッフの雁木、同塾長の宮澤を交えてセッション形式で進行。中学受験希望者だけでなく、小中学生のお子さんを持つ保護者の皆さま100名以上にご参加いただきました。

社会情勢を交えつつ、子どもたちが大人になる頃の社会を資料をもとに俯瞰。そして昨今の教育改革に見られる動きを紹介しながら、今後求められる人物像をひもといていきました。
また知識偏重から思考力を育成する方向にシフトしていく様子とともに、“自分の頭で考える力をつける必要性”を解説。入試の問題がそうした作問内容に変わってきている動きを、実際の問題のサンプルを通して披露しました。

石城先生は、学校(または塾)に対しても、「次の時代に求められる教育を与えてほしい」と要望しつつ、「ユニークな人材育成のためには、均一な集団ばかりではダメ」などとして、諏訪清陵附属中の「先取りをしない」中高一貫の特徴も紹介し、こうした選択肢を有効に活用してほしいと訴えた。
宮澤も「諏訪の地に公立の中高一貫校があるのは大きなメリット。子どもたちがこれまでとは違う未来を生きていける力がつけられる取り組みができる機会が広がれば」と展望を語った。
アイキューブでは今後も、各地で同様の催しが開催できればと考えています。