高校入試後期選抜の合格発表

山梨県に続き、長野県でも高校入試後期選抜の合格発表がありました。 高校合格はゴールではありませんが、1つの大きな大きな節目です。まずは一息ついて、気持ちも新たに次のステップへ向けてスタートしましょう。
合格おめでとうございます。まわりのすべての人たちが、皆さん全員を祝福しています。


https://izumijuku.co.jp/izumi/pass-results/

ことしも長野県高校入試解説番組を放送

3月9日(火)に行われた長野県の高校後期選抜。受験生の皆さんにとって高校合格は最終目的ではないですが、1つの節目であることは確かです。そのために頑張ってきた、1つの大きな関門です。まずはお疲れさまでした。
今回も長野放送(NBS)で「長野県高校入試ワンポイント解説」というテレビ番組を放送しました。各科目の試験が終了するごとに出題問題を受け取り、解答を確認しながら解説台本を書いて収録するという、時間との戦いとなる制作。しかも後半の理科、英語、総評は生放送で送りました。
息の合った連携で、担当したベルーフアカデミーのスタッフは、ことしも成功裏に終えることができました。

解説動画もアップされています。受験生、そして来年度の受験生に有益な情報提供となってくれるよう願いつつ、活用していただければと思います。

https://www.nbs-tv.co.jp/program/onepoint2021.php?fbclid=IwAR0dKACF23v9jMCmc4mT8N9l18Wb2Z9UDJ2Uw3waNyIcO0aZJ2rdzRjF6fA

2020-2021 年末年始休業につきまして

弊社の年末年始休業は12月27日~1月3日まで。4日から通常業務になります。
ことしもお世話になりました。来る年もよろしくお願いいたします。

先端教育 10月号にインタビュー記事

「先端教育 10月号」に弊社・盛のインタビューが掲載されました。
同誌は、世の中と教育界を結ぶ「学び」に焦点を当てた専門誌。いずみ塾のこれまでと、コロナ禍の中で取り組んでいる施策への思いやこれからについて展望しています。

https://www.sentankyo.jp/
(先端教育の概要/記事は未掲載)

 

教育ICTニュースで「どこスタ」紹介

「教育ICTニュース」で、アイキューブの学習アプリ「どこでもスタディ(どこスタ)」および学習管理システム「どこでもスタディ―マネージャー」を掲載していただきました。

同サイトは、ICTを活用した小中高生の学習意欲を喚起できる最新サービスなどの情報を配信しています。

https://ict-enews.net/2020/07/28i-cube-education/


なお、どこでもスタディに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

https://www.d-study.jp/

 

「私塾界」ウェブサイトに「どこスタ」

「私塾界」のウェブサイトで、アイキューブの学習アプリ「どこでもスタディ(どこスタ)」および学習管理システム「どこでもスタディ―マネージャー」を紹介していただいています。

「月刊 私塾界」は、学習塾・予備校業界の最新情報を掲載している情報誌。ウェブサイトでは全国各地の塾ニュースなどが紹介されています。

https://www.shijyukukai.jp/2020/07/18259

 

なお、どこでもスタディに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

https://www.d-study.jp/

 

『どこでもスタディ』リリースのお知らせ

弊社は小学生~高校生向けの学習アプリ『どこでもスタディ』と教師・塾講師向けの学習管理システム『どこでもスタディ―マネージャー』をリリースいたしました。
どこスタは『先生の魅力を最大化して生徒に届ける』ということを目指して作られています。

詳細は添付のプレスリリース(pdf)をご参照ください。

9月1日から『どこスタ』の提供を開始し、全国の学習塾様とともに「塾だけでなく、家庭学習も含めた質の高い授業の提供と学習管理」など数々の課題解決を目指していきます。
(2020年度は、限定10社様には『どこスタ』を無償提供させていただく予定です)

20200727_どこスタプレスリリース【学習塾向け】_(i-cube)

 

どこでもスタディに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

https://www.d-study.jp/

アイキューブの「新型コロナ対策推進宣言」

長野県は県内の経済活動の再開・需要喚起を図るため、事業者が自ら適切な感染防止策を宣言する「新型コロナ対策推進宣言の店」を実施しています。

主に小売り・飲食向けの対策ですが、通塾いただくご家庭に安心感を持っていただくため、アイキューブでも掲示を行っています。

現在は段階的に普段の生活に戻していく、いわば試用であり移行の期間です。だからこそ、これまで以上の意識と行動力が重要になるでしょう。

安心して通塾していただきたい―。今の願いはこれに尽き、そのためにとるべき行動に注力したいと思っています。

自宅待機する学生の学習を支援する「オンライン授業」

株式会社アイキューブが運営する「いずみ塾」「ベルーフアカデミー」は、新型ウィルスの影響による学校の休校で自宅待機になった学生の学習を支援するため「オンライン授業」を行っています。

「オンライン授業」はオンライン会議システムを使用し、教室とご家庭をつないで授業を行います。塾で実施している個別指導、クラス指導をご家庭で受講いただけます。オンラインで接続することで、塾側の講師が生徒さんとお互いに顔を見ながら、授業を進めることができます。

NHKほかでこうした取り組みを取材していただきました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20200423/1010013242.html